HSPに向いてる仕事・適職を教えて!【感受性が強い人向け】

・HSP気質の人に向いてる仕事とは何?
・適職はどんな職種がHSPには向いてるの?特徴も合わせておしえてほしい!

HSPとは感受性が強く敏感な人のこと。
繊細さんとも呼ばれ、些細なこともで考える人のことを指します。

そんなHSPに向いてる仕事とはどんな職種なのか。
HSPの特徴や性格から適職を分析してみると、以下のようになります。

【仕事1】看護師
【仕事2】保育士
【仕事3】介護士
【仕事4】教師
【仕事5】塾講師
【仕事6】コンサルティング
【仕事7】ウェディングプランナー
【仕事8】起業家

参考:HSP(感受性が強い)に向いてる仕事36選【長所を活かした適職選びを解説】

上記仕事の共通点は「HSS型HSE(刺激追求型HSE)に向いてる仕事」
HSPの中でも外向型で、刺激追求型の人に向いてる適職になります。

人とのコミュニケーションには積極的もHSP気質もあり。
積極的なかかわりの中で傷つきやすく性格といえます。

なので、自分自身の性格はしっかり把握するのが先決。
性格に適した、強みをいかせる仕事を選ぶのがよいでしょう。

今まさにHSP気質で仕事選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!