部屋の二酸化炭素濃度を測りたい

これからはだんだん寒くなるのに北季節に向かって環境どうしようかなーってのがすごく大事になってくるのだろうなと思う。
というのはまぁ最近はこの環境でちゃんとしておかないといけないというそういう風潮と言うかでもそれはまぁ確かによくわかるわけでねどこに人が集まる店舗なのではしっかりと寒気ができるかどうかというのが肝になってくるんだろうなあとは思う。
そういう家は二酸化炭素の濃度を測る機械というのが欲しいんだけれどもどうも市販品だとあんまり土がないと言うか意外と製品にばらつきがあってなかなかは星と翼測れるものは少ないみたいなんだよね。
もちろん専門の計測器メーカーが作っているものはすごい精度がいいんだろうけどそんな彼はちょっとを買う予算はないのである程度を光ら動産で比較的精度が出ているそんな機会が欲しいんだけどやっぱりそんなって自作するしかないのかなっていうふうに思うようになった。
CO2の検出器
そういえばこの人が使っているモジュールは結構使えそうな気がする。
どうや二酸化炭素を検出するというのは比較的に難しく愛しくて検出モジュールも精度が高いものは結構な値段がするものらしいだから安いものを買って全く役に立たないもの作るよりはしっかりと性能が出ているものを買わないとはあんまり意味がないということになっちゃうんだよねそういう意味ではこの自作の co2検出モジュールというのがかなり面白そうだなと思っていてそれを使って後はちょっと前監督で電子工作をすれば自前の二酸化炭素検出モジュールを比較的安い価格で出来るような気がする。