虫取りで不思議なことが起こったのだ

20年以上前小学校低学 両親の田舎が瀬戸内海にある島なんだけど毎年夏休みになると帰省してた東京育ちの自分には綺麗な海やら山やらで遊ぶのがものすごく楽しかった。
一番楽しみだったのは東京ではデパートくらいでしかお目にかかれないカブトムシあらクワガタ野郎近くの山でザクザク捕まえられることその山には結構大きめの池があって子供だけで行くことを禁止されてたんだけど貴重なお盆休みのしかも早朝から虫取りなんかに付き合ってくれるような大人がいなかったんでその日も朝4時前から一つ年上のいとこと一緒に山に突撃しばらく二人で夢中になって虫取りしてたらどこからかシュッシュッて感じの音が聞こえる。
最初はなんか虫とか鳥の声だろうと気にしてなかったけどよく聞いてみるとどうも子供の啜り泣きっぽい同じように虫取りに来た子供かなまだ薄暗いから転んで怪我でもしたのかな思っていとこと一緒に鳴き声のする方向に向かっていたら池の縁で34歳くらいの子供がしくしく泣いている