膝が痛むことに悩んだ私が実践したダイエット方法

40代後半に差し掛かった頃、身長162cmに対し55キロだった体重が一気に61キロまで増加し、階段を昇り降りする際、膝が痛むことが多くなったことから、このままではいけないとダイエットへの取り組みを決意しました。
私が実践したダイエット方法は、職場で毎日のおやつに飲んでいたコーヒーの甘い「コーヒーフラペチーノ」を止め、お砂糖なしのミルクティーと豆乳おからクッキーを3枚、食べる「置き換えダイエット」でした。ちょうど更年期でしたので、今後は女性ホルモンの減少などで骨粗しょう症のリスクもあると考え、ムリな食事制限はしないことにしました。
私が「おやつに豆乳おからクッキーにかえた置き換えダイエット」を実践して出した結論は、「ダイエット成功!」でした。半年間で55キロと元の体重に戻りましたし、もともと会社の帰りに2キロ、週末には5キロのウオーキングも続けており、体組成計をチェックしても筋肉は落ちていませんでした。体が軽くなったことはもちろん、膝の痛みもまったく起こらなくなりました。
「おやつに豆乳おからクッキーにかえた置き換えダイエット」は、おやつの時間というとついつい甘いものに手を出してしまいがちな方におすすめです。ザクザクした歯ざわりに食べごたえを感じましたし、おからのボリューム感は夜までの腹持ちをよくしてくれました。
私は、ダイエットを目的に糖質や脂質を断つ食事制限をかけた友人知人が失敗している例を数多く見てきました。ストレスがたまりそうな食事制限よりも、高カロリーなうえ甘すぎるものに依存してきたおやつをそれに代わるものに置き換えを実践するほうがかんたんです。豆乳おからクッキー、私は購入していましたが、現在はネット上にレシピもあり、自作することも可能ですよ。
【PR】
愛媛県のお勧めの太陽光発電業者!安くて評判の高い業者