腸活の方法

最近よく耳にするようになった腸活とは腸内フローラといわれる腸内環境のバランスを上手く整えることです。
私たちの体は食べ物によって健康が維持されていますが、腸はその食べた物が消化された後栄養素を吸収するとても大切な器官です。
ということは、私たちの毎日の食生活が腸活のために重要なポイントなのです。
忙しい毎日を送っているとどうしても食生活が乱れてしまいます。たんぱく質とか脂質の多い食事を続けると腸内の悪玉菌が増えてしまう要因になりす。
常に健康な食生活を意識し、決して忘れないようにしましょう。
どうすれば腸内のバランスを整えることができるかというと、
一つは腸内環境を整えるはたらきがある生きた善玉菌を摂取することです。
あと、もう1つは善玉菌の栄養素になって善玉菌を増やすのを助けてくれるものを摂ることです。
具体的に見ていきましょう。
1つ目の生きた善玉菌を摂るためには、その効果があるヨーグルトや乳酸菌飲料、それに納豆や漬物などの発酵食品。
生きたビフィズス菌や乳酸菌が含まれる善玉菌を摂ることがオススメです。
けれども、ビフィズス菌や乳酸菌菌はそのまま腸に住みつく訳ではありませんので、毎日摂り続ける必要があります。
2つ目の善玉菌の栄養素になって増えやすくするものとしては、オリゴ糖とか食物繊維といった腸内の善玉菌を増やすのに役立つ食品を摂るようにすることです。
オリゴ糖と食物繊維の2つは、野菜や果物それと豆類などに多く含まれていて、特にオリゴ糖は大豆やたまねぎ、それにごぼうとかねぎ、にんにくやアスパラガス、バナナといった食品にも多く含まれているので、積極的に摂るようにしましょう。
この2つの方法を組み合わせたのは「シンバイオティクス」と呼ばれ、腸内環境を整えるために効果的な方法として注目されています。
調理の食材をいろいろ工夫しながら、2つの方法を上手く取り入れて腸活に役立ててください。
萬寿のしずく 販売店