産後太り対策について

妊娠して体重が以前より10キロ増え、出産してもプラス5キロ増で戻らなかったからです。産後は家にいる機会が多く、なかなか外に外出もできません。体を動かそうと思ってもできる範囲が限られていたので、食事制限やストレッチなどをしました。
私が実践したダイエットは、主食を減らす、ストレッチや筋トレ、可能な限りで歩くの3つでした。
母乳がでなくなるのは困るので栄養面には気をつけて、おかずは普段通りに食べました。ご飯やパンは体をあまり動かさないので、朝と昼は3分の2に減らしました。夜は3分の1です。
また、テレビを見ながらスクワットや腹筋などをして、ストレッチをするのもし、赤ちゃんとの散歩もできるだけ行いました。
私が主食を減らす、ストレッチや筋トレをする、可能な限り歩くを実践してどうだったかというと、健康的に少しづつ体重が落ちていきました。
夜はお腹が空くので子供と早く寝ましたし、栄養は取れていたのでお通じも母乳も正常です。 また、子供の月齢が上がるに連れて散歩時間も伸び、歩く時間が増えました。その結果、体重が妊娠前よりプラス1キロ増まで減りました。
主食を減らす、ストレッチや筋トレをする、可能な限り歩くをおすすめしたい人は、少しづつで良いから体重を減らしたい、または体重をキープしたい人におすすめです。あまり辛い事なく工夫程度で痩せたので、飽きやすい人も続けやすいと思います。
ダイエットは辛い事ばかりだと絶対に続きません。長い期間でゆっくり痩せた方がリバウンドしませんし、絶対におすすめです。ご飯の量を減らすのが辛いなら4分の1から始めるなど、取りかかりやすい程度で初めてください。