水分不足は便秘へと繋がっていくんです。

仕事に追われる日々。毎日忙しく過ごしているのではないでしょうか。
適切な水分取れていますか。お酒類ではなく、お茶などの水分です。
忙しく水分のことまで頭になく、取れていない日人が多いと思います。
水分不足は、便秘を招いてしまいます。
適切な水分を取れるよう意識してほしいものです。
意識していなければ、水分は1000CCほどしか取れていないんです。
水分を取らなければ、逆に体が水分を欲してしまい、便から水分を吸収。さらに便秘をひどくする原因となってしまいます。
食事からと、その時に飲むお茶や水のみ。アフターファイブのお酒は水分に入りません。
逆に、体の水分を吸収し減らしてしまうものなんです。
脱水には気を付けてください。
ではどれぐらいの水分をとるとよいのでしょうか。
成人の人は1500CCから2000CCの水分摂取が望ましいとされています。
考えてもなかなか摂取できていないのが現状です。
しかし、しっかりとらなければ便秘を引き起こしさらに悪化させてしまうことがあります。
排便するためには、水分は必要不可欠になります。
デスクワークの人は、運動不足の方も多いので便秘に輪をかけてしまいます。
デスクの上に500CCのペットボトルを置き、無理にでも飲むよう心がけてほしいものです。
ほっておくと排便の時、苦しい思いをしてしまいますよ。
固い便は、いきんでもなかなか出てこないことが多いので下剤に頼る人も多いはず。
少しでも運動し、水分を摂取し下剤は使用しないでほしいものです。
すすんで水分を取るよう心掛ける生活をお勧めします。