ジョージア料理って美味しいの?

「松屋」さんがシュクメルリを販売したことがジョージアを知るきっかけとなりました。世界地図で見てみると、トルコの近くにあるんですね。中東付近にあって、なんだかちょっと治安が不安…。なぜ「松屋」さんはジョージア料理を出そうと思ったのでしょうか。数ある国の中でここを選んだことに疑問を感じます。

ジョージアについて少し調べてみたのですが、もともとはグルジアという名前だったのですね。グルジアならちょっと聞いたことあるかも…。あ、栃ノ心さんの出身国なんですね!(渋い)

しかも、ジョージア料理で検索してみると、世界で1番日本人に合うって書いてある…。食べることが大好きな私にはとっても気になる…。その中でも気になったのは、ヒンカリとハチャプリです。ヒンカリはジョージア風の小籠包で、ハチャプリはチーズと真ん中にたまご?を入れたパンのようです!シュクメルリだけ見るとちょっと日本離れした料理かなと思いましたが、他のジョージア料理は割と日本でも食べられている料理に近いんですね。

他にも、ジョージア料理を紹介しているホームページを探していたところ、世界の手羽先を紹介しているちょっと面白いホームページを見つけました。こちらを書いている方はジョージアの首都で手羽先を食べたようで、それを記事にされていました。しかも、こちらの記事が書いてあるのは、と手羽先が有名な居酒屋さんのホームページなんですよね。自分の居酒屋さんのホームページに世界の手羽先特集を組んじゃうなんて、なかなかユニークですね。

肝心の手羽先はというと、写真を見る限りではチキンの丸焼きでした。ジョージアでは手羽先をメニューとしてあまり提供していないのかな?でも味はビールとの相性が良い美味しい手羽先だったそうです!

調べているうちにジョージア料理が食べたくなってきました。日本にジョージア料理専門店あるのかな?せっかくなので、探してみようと思います。