「コロナ禍」の過ごし方

私の趣味は読書です。
前から電子書籍や無料の漫画アプリを使用していましたが、コロナ禍で出かけるのが難しくなり家にいることが多くなり新しいアプリを複数インストールしました。
多くの無料漫画アプリが、時間経過で作品を読むことができるので複数のアプリを使い多くの作品を読むことができます。
アプリごとに掲載されている作品のジャンルが異なります。
出版社が運営しているものは同一の出版社の複数の雑誌の作品を読むことが出来ます。
このタイプでは20年来の週刊少年マガジン読者だったので、講談社のマガポケというものを使用しています。
同社の他の雑誌の作成も多く掲載されています。
作品ごとの無料チケットが、24時間ごとに1枚手に入り、さらにCM動画の視聴などで手に入るポイントを使って作品を購入することもできます。
総合的なサイトでは雑誌や出版社に関わらず色々な作品を読むことが出来ます。
ピッコマというサイトを使っていますが、作品ごとに23時間で1話読むことができ、特定の作品で使えるチケットやチャージ時間を短縮チケット、条件達成で貰えるポイントなど無料で読める方法がいくつもあり楽しめます。
ここでしか読めない作品もあるので、それも楽しみです。
テックアカデミー 評判